みにくいアヒルの子(昆虫)

062214BakiCat01.jpg
この手のひらにのっている小さな幼虫、何の赤ちゃんか分かりますか?

BakiCat01.jpg
ヒントは幼虫が葉っぱを食べている写真です。
チョウに詳しい人なら、この写真を見ただけで分かるかもしれません。

これは4年前にチョウが大好きなお客さんから教えてもらったウスバキチョウの幼虫です。
前にもブログでウスバキチョウについて書きましたが、
日本では国の天然記念物に指定されているチョウです。

081114Corydalis.jpg
日本のウスバキチョウは、コマクサを食草としているそうですが、
アラスカのウスバキチョウの幼虫が食草としているのは、Few-flowered Corydalisなので、
食痕のあるCorydalisを見つけて、くまなく探すと、ちっちゃな黒い幼虫を見つけることができます。

081114Baki01c.jpg
成虫は鮮やかな黄色の半透明の翅を持つ、とても美しいチョウですが、
幼虫は黒くてなんとも地味な模様です。
バクバクとCorydalisの葉っぱを食べる幼虫は、目が大きくてとっても可愛かったです。
この幼虫は蛹になって越冬し、来年の夏に成虫になります。
卵ー幼虫ー蛹ー成虫 までに、2年かかるそうです。

今年は雨が多く、晴れた日と自分の予定が空いている日がうまく重ならず、
この後大きくなった幼虫を見つけに出かけることが出来ませんでした。
成虫の綺麗な写真も撮りたかったので、また来年の課題にしようと思います。


冬支度その1:食料調達

080914Blueberry.jpg
あっという間に8月になってしまい、
森の中を歩くと秋の匂いがするようになってきました。
2週間前に今シーズン初のブルーベリーを摘みに行ってきました。
記録的な雨の多い寒い夏だったのですが、たくさん大きな実がついていて思っていたよりもたくさん摘めました。
これからまだまだ、ブルーベリー、ラズベリー、クランベリーとベリー摘みの時期は続きます。

080814Shimeji.jpg
そして、今年多いのが、きのこ、です。これは私が一番好きな種類のしめじ。
7月中旬ころから、いろんな種類のきのこを毎日のように食べています。
また後日、きのこについてブログに書きたいと思います。

080814YumiSalmon.jpg
先週末は、毎年恒例のCopper riverの紅鮭すくいへ。
一日目は、午前中になんとも小さい鮭が網にかかるだけで、新しい鮭の動きは感じられませんでしたが、
二日目に動きがあって、合計20匹の紅鮭を持って帰ってくる事が出来ました。

080814RedSalmon.jpg
上が1日目に取れた小さな紅鮭、下が2日目にとれた大きな紅鮭です。
小さな紅鮭はどうしてもリリースしてしまいがちですが、獲れない時間が続くと、それを後悔したりもします。
今年は結果オーライで、我が家にある冷凍庫3つは、パンパンになりました。嬉しい悲鳴です。

たくさんブログに書こうと思っていたことがたまりつつあるので、
タイムリーではなくなりますが、少しずつ書いて行こうと思っています。
Profile

dogwood studio

Author:dogwood studio
2001年9月からアラスカ、フェアバンクスに住み始めました。アラスカ大学で野生生物学を学び、フィールドワークやネイチャーガイドをしていましたが、今はもっぱら版画制作と写真撮影と自然の恵みを得ることに没頭しています。絵本を作るのが夢です。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Calendar
07 | 2014/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

Visitor Counter