Musk-ox ジャコウウシ

092612Muskox02.jpg
フェアバンクスから片道約900キロ、往復1800キロのダルトンハイウェイの旅で、
北極圏でしか見る事の出来ない野生のジャコウウシに出会えました。
遠くにいるのも含めて、20頭くらいいた中でも、
かなりの至近距離で出会えたのがオス3頭で一緒にいたグループです。
結構立派なオス2頭と、まだまだ若い(3〜4歳だと思われる)オス一頭。

092612MuskoxHeadbutting.jpg
大きなオス2頭は、数年前から一緒に行動していて、
遊んでいるのかじゃれ合っているのか、少しは本気なのか?
角の付け根をゴッツんとぶつけ合う頭突きをします。

092612MuskoxHeadButting02.jpg
今回も、ゴッツん、していました。

092612Muskox01.jpg
アラスカ大学の学生の時、ジャコウウシとトナカイを研究目的で飼育している所でガイドの仕事をしていて、
ジャコウウシの頭突きは2キロ離れている所でも聞こえるくらいの衝撃音を出す、
と説明していたのですが、そんな勢いの行動ではなく、
若オスくんも、”お兄ちゃんたち、またやってるの?”とでも言っているような感じの頭突きでした。

092612Muskox03.jpg
ジャコウウシは、一生伸び続ける私たちの髪の毛のような長い外側の毛の内側に、
フワフワの冬毛、Qiviut (キヴィュート)があります。
春になると冬毛が抜けるのですが、その抜け毛を利用して帽子やマフラーが編まれて売られていますが、
外側の毛を刈ってしまうと、冬生き延びれないので、大きな櫛ですいてフワフワのQiviutを集めるので、
羊毛に比べるととっても高価です。
でも、とっても柔らかくて、とっても暖かい!ので、
私にとって、アラスカの冬を楽しむために欠かせないものです。
母曰く、日本の冬には少し、暖かすぎるみたいです。

Post a comment

Secre

No title

おおお、かなり至近距離ですね!(当然望遠なんでしょうけど)

ところで、Qiviut (キヴィュート)の「ヴィュ」って、どうやって発音するんですか?
ヴィでもヴュでもない、その中間って感じですかね。

Re: No title

タローくん

qiviutはInuit語が語源なので、発音がいくつかあって難しいのだけど、
ヴィのあとに、ユーと発音して伸ばす感じです。

No title

わー!すごいバイソン・・・と思ったらジャコウウシだった。バイソンはもうちょっと毛が無くて寒そうだもんね。
すごい存在感だろうな・・・なんか哀愁漂ってていい写真だなぁ
ところで、ゆみちにメール返すとエラーメッセージが返ってくるんだけどちゃんと届いてる?

No title

片道900キロ!?

普通に書いてるけど、イメージわかない距離だな。

Re: No title

ほっしゃん

ジャコウウシって、ヤギに近い仲間なんだよ。
心なしか、バイソンよりおっとりした顔をしているような気がする。
メール、返信したメールが最後で、後は届いていないけどなぁ〜。
ちょっとチェックしてみるね。

Re: No title

> 片道900キロ!?

片道800キロくらいかも。(計算間違い)
往復1600キロ!って、やっぱりすごい距離だよね。

No title

いやいやいや、800キロもすごいよ。
東京から広島ぐらいか。ん~、そう考えるとそうでもない気もするな。

あっ、ちなみにえはらね。

7月末で会社辞めて、いま就活中。
しばらく時間ありそうだから、遊びいくかも。
でも、もう極寒かな。

Re: No title

えはら

やっぱりえはらだった。
会社、ついに辞めたんだね。15年くらい働いたのかな?
新しい大きな一歩だね。応援してるよ!

こちらはこれからどんどん寒くって、暗〜い冬に突入して行きます。
木々の葉っぱもすっかり散っちゃったよ。
極寒のアラスカを体験してみるのも、いいかも?よ?

No title

うわ~ジャコウウシだ。
子供の頃に読んだ本のイメージで,ジャコウウシと言うと吹雪の中、円陣を組んで狼から子供を守る絵が浮かびます。
しかし,原野を片道800キロ走って一度しか至近距離で出会えないとは、やっぱり極北は動物の密度はとても低いんですね。

Re: No title

Fukuiさん

極北は本当に動物の密度が低いです。
動物達が生息地である自然もとにかく広く、道路はごく一部にしかないので、
動物との遭遇率もそんなに高くありません。
ジャコウウシは、数も少ないですが生息地が本当に極北なので、会いに行くのには気合いが必要です:)
 
Profile

dogwood studio

Author:dogwood studio
2001年9月からアラスカ、フェアバンクスに住み始めました。アラスカ大学で野生生物学を学び、フィールドワークやネイチャーガイドをしていましたが、今はもっぱら版画制作と写真撮影と自然の恵みを得ることに没頭しています。絵本を作るのが夢です。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Calendar
11 | 2018/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

Visitor Counter