危険な生き物

022713CampSite.jpg
マウイでの滞在6泊のうち、4泊はキャンプでした。
そのうち、3日間はキャンプ場でのキャンプ。
テントを立てた所から、10メートル歩けばクジラの潮吹きが見える砂浜で、
トイレがちょっと、、な点と、サンダルの裏に刺さる(そしてタマに足の裏まで貫通する)トゲトゲ枝を抜かしては、
なんて最高なキャンプ場なんだろう、と思いながら迎えた最終日の夜。

022713SunSet.jpg
暖かいので寝袋をお腹にかけるだけで寝ていて、ふと寝返りをうった瞬間、
今までに感じた事のない衝撃的な痛みを左手の甲に感じました。
多分、夜中の2時か3時頃だったと思いますが、大声で”痛い!痛い痛い痛い!!”と叫でしまう私。
とおちゃん(寝ぼけながら):”はぁ〜? (アリにでも噛まれたんじゃないの?)”
わたし:”これはアリじゃない。スズメバチに刺されたのの10倍以上痛い!手がしびれる!すごく痛い!”
とおちゃん:”し〜、夜中だよ。”
わたし:”すっごく痛かったんだよ。熱く熱した針をぶすっと何度か刺されたような痛みで、まるで◯〇〇に刺されたみたいだったんだよ!痛いんだよ?
とおちゃん:”ふ〜ん”

こんな会話の後、痛みよりも眠気が勝って来た私はまた再び眠りに落ちました。
不意に私に起こされたとおちゃんが、30分後くらいにトイレに外に出ようとしたその時でした。

とおちゃん:”いやがった”

なんと!
私を刺したのはーーーーーー私の予想的中で、

サソリ!だったんです。(サソリの写真を見たくない方はご注意ください)
022713Scorpion.jpg

痛いわけです!! サソリといば、毒を持っているイメージが強く、
わたし:”病院に行った方がいいかな?”
とおちゃん:”大丈夫だろ、今生きてるんだし、手も腫れてないし”
わたし:”刺された所赤くなって、まわりプツプツ出来てるよ”
とおちゃん:”大丈夫だろ”  (まったく根拠なし)

と、結局病院へは行かず、翌朝は朝6時45分からのクジラウォッチングツアーに申し込んであって、
目覚まし時計の時間が狂っていて、間に合わないかもしれない!と慌てて出発したので、
サソリ事件もすっかり色あせた昼くらいに、何となく気になったのが美川憲一の”蠍座の女”の歌詞です。
サソリの毒はゆっくり、というようなことを歌っていたような気がして帰って来てからネットで調べたら、
”サソリの毒は あとできく〜のよ〜” と歌っていました。

クジラウォッチングから帰って来てから、
とおちゃん:”プラスチックの容器に捕獲したサソリを逃がしてあげよう”
わたし:”え〜!他の人も刺されたらどうすんの?”
とおちゃん:”でも結構弱ってるし、殺すのかわいそう”
わたし:う〜

ということで、とおちゃんがサソリを地面に置くと、テケテケテケ、と、森に戻って行ったそうです。
めったにできない、とんでもない経験をマウイでしてしまいました。

022413BabyWhale.jpg
(おまけの写真:朝のツアーで何度もジャンプしてくれた子クジラちゃん)

Post a comment

Secre

No title

ええええ?? で、結局大丈夫だったの?
生きてるから命には別状ないってことは分かったけど、
痛みとか、腫れとか・・・

それにしても、トールさんの反応が彼らしすぎて、
申し訳ないけど笑ってしまいました。

Re: No title

タローくん

痛みとか腫れは、2日くらいしたらなくなったけど、
かゆみは1週間くらい続いたかな。
とおちゃんの反応、容易に想像できるでしょ。
逆の立場だったら、絶対に病院に行かせるけどね。。。

No title

ゆみちのブログで青い海が出てくるとは思わなかった!笑
私も3年前にマウイ島に行ったんだけど、サソリはいなかったよ…さすがゆみち、なにサソリなんだろー?

Re: No title

ほっしゃん

フェアバンクスに住むまでは、海の近くに住んだり旅したりするのがほとんどだったんだよ。
まあ、海といっても、クジラのいる北の冷たい海がほとんどだったけどねー。
サソリに刺された事ある人って、なかなかいないでしょ?v-290

No title

ゆみちゃん、さそりに刺されたのに、かゆいだけですんで良かったね!
ハワイに由美ちゃんって意外な取り合わせだったけど(観光地に行かないイメージ)
ハワイでもキャンプするところが由美ちゃんらしいよ〜。
2月は鯨見れるんだね〜。知らなかった!
鯨がいっぱい見れて良かったね〜!鯨の歌私もいつか聞いてみたい!

Re: No title

ひろちゃん

でしょ〜 私も自分がハワイに行くなんて思っても見なかったけど、行って良かったよ!
今までクジラを見に色んな場所へ旅をしたけど、あんなにたくさんクジラがいるのを見たのは初めてだったよ。
しかも、クジラの歌を生で聞けるなんて思わなかった。
お母さんクジラに寄り添う子どもクジラもかわいいし、2月のマウイ、かなりおすすめだよ〜
Profile

dogwood studio

Author:dogwood studio
2001年9月からアラスカ、フェアバンクスに住み始めました。アラスカ大学で野生生物学を学び、フィールドワークやネイチャーガイドをしていましたが、今はもっぱら版画制作と写真撮影と自然の恵みを得ることに没頭しています。絵本を作るのが夢です。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Calendar
10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

Visitor Counter