ジャコウウシ

052613Muskox01c.jpg
シロフクロウの道路を挟んで反対側に、ジャコウウシのグループがいました。
まだ多くが氷に覆われたSag Riverという川の向こう側にいたジャコウウシたち。
前回見た時よりもずいぶん北の方にいたので、今回は見れないのかと不安になるくらいでした。
見つけた時はほとんどみんな、お昼寝中でした。

052613Muskox02c.jpg
アラスカのジャコウウシは、野生のジャコウウシですが、アラスカ出身ではありません。
19世紀〜20世紀の始めにアラスカのジャコウウシは絶滅してしまい、
1935年にグリーンランドからアラスカの4カ所に再導入され、
そのうちの一つのグループがダルトンハイウェイ沿いで見かけるグループです。

060313Muskox03.jpg
ユーラシア大陸北部にも、3000年くらい前までいたそうですが、乱獲で絶滅したそうです。
彼らは極寒の北極圏の冬を耐えられるように、暖かい産毛(Qiviut)とそれを覆う髪の毛のような毛で覆われていて、
マイナス40度でもじっとしていても寒くならない、と言われていますが、

060313MuskoxLars01.jpg
動きはあまり早くないし、走ったとしてもその防寒毛皮ですぐ体がオーバーヒートしてしまうそうです。
銃を持った人間に抵抗するすべを持っていないのですね。
オオカミやクマに襲われそうになると、大人が子どもをかばって角で戦います。
家族で寄り添って暮らしているジャコウウシは、見る度に癒される、とてもかわいい、特別な動物です。

060313LarsMuskox02.jpg
青々しい芝生の上にいる母子ジャコウウシは、アラスカ大学の研究施設の一つ、
Large Animal Research Stationのジャコウウシたちです。
往復1600キロの旅をしなくても、フェアバンクスではジャコウウシを見る事ができます。

Post a comment

Secre

知らなかった!

えええ!知らなかった。完全に彼らはアラスカネイティブの野生だと信じてたよ!!!

No title

タローくん

私は初めてその事を聞いたとき、どうしてカナダじゃなくてグリーンランドなんだろう、って思ったな。
確か理由は政治的な理由、だった気がする。

No title

こんにちは。
アラスカのジャコウウシは絶滅してしまっていたのですね。大学で日向ぼっこをしている牛たちの生まれはグリーンランドなんですか。勉強になります(o^^o)
ジャコウウシの毛糸で編み物をしたいのですが、とっても高くてまだでが出せません。。。

Re: No title

Saeさん

コメントありがとうございます。
ジャコウウシの毛qiviutの毛糸、College cornerのInuaで売ってますよね。
ジャコウウシの毛は、羊の7〜8倍暖かいそうで、普通に編んだマフラーなどは暑すぎてできないそうで、
ジャコウウシの毛100%で編まれたものは、レース編みが多いです。
なので、それほど毛糸の量は必要ないかもしれませんよ。
参考までに:http://www.qiviut.com/
Profile

dogwood studio

Author:dogwood studio
2001年9月からアラスカ、フェアバンクスに住み始めました。アラスカ大学で野生生物学を学び、フィールドワークやネイチャーガイドをしていましたが、今はもっぱら版画制作と写真撮影と自然の恵みを得ることに没頭しています。絵本を作るのが夢です。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Calendar
10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

Visitor Counter