ウスバキチョウ

062213Baki-f.jpg
アラスカの中でも、夏が短くとても厳しい環境に生息している蝶、ウスバキチョウ。
日本では天然記念物に指定されていて、
北海道の大雪山系・十勝岳連峰の標高1,700m以上の高山帯のみに生息しているそうです。
2年前に蝶が大好きなお客さんのガイドをするまで、この美しい蝶の存在を知りませんでした。
たぶんアラスカに住んでいる人の98%くらいの人は、この蝶の存在を知らないかもしれません。

062313Bakic.jpg
というのも、この蝶が飛ぶ姿を見れるのは一年の中で1〜2週間程度で、
生息地の多くは人里から離れた、人が住みたいと思わないような厳しい自然環境だからです。
美しい黄色をしているのは、羽化して間もない蝶だけで、
体はフワフワしていて、羽はパラフィン紙の様に薄く、とても繊細で、とっても美しい蝶です。
アラスカにこんなに美しい蝶がいることを教えてくれたHさんに、心から感謝です。

Post a comment

Secre

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.
Profile

dogwood studio

Author:dogwood studio
2001年9月からアラスカ、フェアバンクスに住み始めました。アラスカ大学で野生生物学を学び、フィールドワークやネイチャーガイドをしていましたが、今はもっぱら版画制作と写真撮影と自然の恵みを得ることに没頭しています。絵本を作るのが夢です。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Calendar
10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

Visitor Counter