Willow Ptarmigan ヌマライチョウ

071113Ptarmigan01.jpg
夏真っ盛りのアラスカに10日程日本から母が遊びに来てくれました。
先週末、天気はあまり良くなかったものの、デナリハイウェイへ2泊3日のキャンプ旅行に出かけてきました。
その旅の途中でデナリハイウェイで出会った、Willow Ptarmigan ヌマライチョウです。
ヌマライチョウはアラスカの州の鳥で、冬は真っ白になる雷鳥です。

071113Ptarmigan02.jpg
繁殖の時期をむかえると、オスは”オゲーォ、オゲーォ、オゲォ”と、カエルのような鳴き声で縄張りを主張します。
この時期、ハイキングをしていると激しい羽音と共に雷鳥のオスが現れて、
わざと目立つ所に行って注意を惹き付けようとします。
そんな行動をとるオス雷鳥がいたら、だまされずに辺りを注意深く探すと、
かなりの確率でメスとかわいいヒナを見る事が出来ます。
上の写真2枚には、メス雷鳥の側にいるヒナが写っています。
うまくカモフラージュされていますが、分かりますか?

071113Ptarmigan03.jpg
トップの写真を少し拡大した写真です。

071113PtarmiganChick01.jpg
何羽かヒナがいましたが、薮の中でじっと待って隠れているヒナや、
母雷鳥が動く度に慌てて追いかけるヒナや、
だるまさんが転んだ、の用に私たちの目を盗んでは、
離れた所で呼びかけるお父さん雷鳥の方に近づいて行くヒナがいました。
生まれて間もないとってもかわいい雷鳥のヒナに会えてとってもラッキーでした。

そしてその後、アラスカに住んで12年の私も一度しか(しかもチラリとしか)見た事のない動物を、
ラッキーな母は見る事ができました。詳細はまた後日。

Post a comment

Secre

Profile

dogwood studio

Author:dogwood studio
2001年9月からアラスカ、フェアバンクスに住み始めました。アラスカ大学で野生生物学を学び、フィールドワークやネイチャーガイドをしていましたが、今はもっぱら版画制作と写真撮影と自然の恵みを得ることに没頭しています。絵本を作るのが夢です。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Calendar
10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

Visitor Counter