Boreal Owl(キンメフクロウ)*2015*その1

032515Borealowl.jpg
2月に入ってから、家の近くで頻繁にBoreal Owlことキンメフクロウが鳴いていたので、
3年前に取り付けた巣箱か、去年新たに取り付けた巣箱のどちらかにフクロウが入ってくれたらいいな、と、
あまり期待せずに過ごしていたのですが、
とても天気の良かった3月25日、2階で版画の彫りをしていて、
ふと窓の外の巣箱の方に目をやった時に巣箱の穴がいつもの穴と違うことに気が付きました。
双眼鏡で覗いてみたら、なんと!キンメフクロウが巣箱から顔を出していました。
(写真中央の白樺についているのがフクロウの巣箱です。写真をクリックすると拡大します)

BorealOwl01c.jpg
慌てて望遠カメラを取りに行って、家の中から撮った写真がこれです。

032515BorealOwl03c.jpg
この巣箱は3年前の春にとおちゃん(夫)が取り付けてくれたもので、
昨年はリスに占領され、覗いた時はまだ目の開いていないリスの赤ちゃんが、
フカフカの綿(我が家の外の物置の寝袋から盗んだもの)の下で寄り添って寝ていました。

032515BorealOwl04c.jpg
巣箱の中をチェックしているだけかもしれない、気に入ってくれるといいな、
と、祈るような思いでそっと見守ろう、と思い外には出ずに、版画作業に戻ると、視界に飛ぶ姿が。

032515BorealOwl05c.jpg
巣箱の付いているすぐ近くのトウヒの木に止まったのが見えて、我慢出来ずに外に出て撮った写真がこれです。

032515BorealOwl07c.jpg
キンメフクロウは、声は良く聞くフクロウですが、夜行性なのと体が小さいという理由で、
見た事があるという人は少ないフクロウです。
きちんと姿を見るのは、私にとってもそれが2度目の事でした。

032515Borealowl06c.jpg
その日の夜も、フクロウの鳴く声が一晩中聞こえていました。
いつものポポポポポ、という声とは違う、キュッ、キッ、キュキュ、というような声も聞こえて期待度は高まるばかり。
この続きはまた後日アップします。

Post a comment

Secre

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.
Profile

dogwood studio

Author:dogwood studio
2001年9月からアラスカ、フェアバンクスに住み始めました。アラスカ大学で野生生物学を学び、フィールドワークやネイチャーガイドをしていましたが、今はもっぱら版画制作と写真撮影と自然の恵みを得ることに没頭しています。絵本を作るのが夢です。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Calendar
10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

Visitor Counter