Boreal Owl(キンメフクロウ)*2015*その3

052115-530c.jpg
最初に巣箱に入っているボレちゃんを見た日から数週間、少なくとも3日に一度は見れる日が続いたと思ったら、
2週間以上姿を見せない時期がありました。
去年キンメフクロウが庭で繁殖をしたナンシーと話したら、
ナンシーの家のフクロウも姿を見せなくなったとのこと。
こんなに長い間姿を見ない事は去年はなかった、今年はダメなのかもしれない、とナンシーが言ったので、
うちもダメだったのかな、と、半ばあきらめていた5月半ば、
新緑真っ盛りの中巣箱の穴から覗いているボレちゃんを久しぶりに見つけました。

051715BorealOwl01c.jpg
体が前よりも巣箱から出ているな、と思ったら、
この後巣箱から飛んで行きました。
051715BorealOwl02c.jpg

052015Borealowl1030pmc.jpg
その後、夜巣箱に戻ったボレちゃんの姿も確認。
巣箱の中では、雛が孵化して、すくすく育っていってるのでは!、と、
諦めがっかりモードだったのが、一気にまた期待が高まりました。
この写真を撮ったのは5月21日の夜の10時半です。白夜が始まっています。
巣箱から覗いているボレちゃんが見えるでしょうか?

052015PierceForgetmenot.jpg
そしてこの時期、Eagle summitから持って来てピアスのお墓に植えたアラスカの州の花Alpine Forget-me-notが、
綺麗に咲いていました。

Post a comment

Secre

Profile

dogwood studio

Author:dogwood studio
2001年9月からアラスカ、フェアバンクスに住み始めました。アラスカ大学で野生生物学を学び、フィールドワークやネイチャーガイドをしていましたが、今はもっぱら版画制作と写真撮影と自然の恵みを得ることに没頭しています。絵本を作るのが夢です。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Calendar
10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

Visitor Counter