版木

July2stGallery.jpg
私の作品は多色使いの物が多く、一見木版画に見えないと言われるので、
必ず一つは作品作りに使用した版木を展示するようにしています。
バザールやギャラリーで何度となく”版木は売らないのか”と聞かれ、
その度に、”売るためにはもう少し手を加えないと。値段もいくらにしたらいいのか分からない”と答えていました。
何日も何日も作品を作るのに彫り続けた版木に愛着があって、
手放したくない、というのが一番の理由でした。

070915ArcticDawnBlockSold.jpg
そして先日、ギャラリーで店番をしている時にArctic Dawnの版木を買えないか、と言われ、
色々話しているうちに、良さを分かってくれる人がいるなら買ってもらおう、という気持ちになり、
初めて版木を買ってもらいました。
買ってくれたのはアラスカ、キーナイ半島のホーマーに住んでいるSさん。版画も一緒に購入して下さいました。
日本のようにほぼ全ての人が木版画がどういうものかを知っている、そして制作したことがある国と違って、
アメリカではまだまだ木版画というアート自体が知られていません。
Sさんは版画を制作したことがあり、私の作品作りにもとても興味を持ってくださり嬉しかったです。

071115flowerwatchdogArnica.jpg
これは、明日から一色目を摺る新作の下絵です。
制作過程の進行状況をタイムリーでブログに載せていけたら、と、思っています。

Post a comment

Secre

No title

ゆみち、お久しぶりです!
そうかーアメリカの学校では必ずしも版画やらないんだー、と、ちょっと新鮮な発見。
今回の多色擦りも素敵ですね~。

No title

いくちゃん

コメントどうもありがとう。
昨日、大人向けの版画の授業にゲストとして呼ばれたので、
小学校4年生の時に皆が買った(買わされた?)彫刻刀のセットと、
小学校3年?の時から皆がお道具箱に入れていた小刀を持って行って、日本の子供は小さい頃から刃物を扱うかっているんだよ、と説明したら、アメリカ人のみんな一同目を丸くしていたよ。
Profile

dogwood studio

Author:dogwood studio
2001年9月からアラスカ、フェアバンクスに住み始めました。アラスカ大学で野生生物学を学び、フィールドワークやネイチャーガイドをしていましたが、今はもっぱら版画制作と写真撮影と自然の恵みを得ることに没頭しています。絵本を作るのが夢です。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Calendar
10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

Visitor Counter