With Pierce (個展)その2

BG-HowareyouPierce.jpg
これはドライポイントという技法で作成した、"How are you, Pierce"
話しかけるといつも、ピアスは笑顔だったなあ、と思いながら作った作品です。

BG-FeelthebreezePierce.jpg
アラスカで初めて木版で作った版画、"Feel the breeze Pierce" です。
最初の一年は、リノリウムという床材の一種でゴム版を少し堅くしたものを使っていました。
木に比べて柔らかく、彫りやすいというのが利点ですが、
日本で木版画から版画に入った私にとっては、木版画をしたい、という気持ちが大きくなり、
日本に帰省した時に、世界堂でシナ材で出来た版木を買って、作った作品です。

インクを何も載せていない、ワタスゲの白い穂は、後ろから光を当てると輝いて見えるので、
額に奥行きを持たせて、後ろから蛍光灯で光をあてています。
この版画の前にはサイン帳を置きました。沢山の人からの暖かいメッセージを頂きました。

BG-MoonlitWalk.jpg
3学期目の版画のクラスは先生が変わって、最初の課題が白樺の合板を使った木版画制作でした。
その時に作った作品がこの、Moonlit Walk です。
小学校から使っていた彫刻刀は、リノリウム版やシナ材の版木を彫るのには十分でしたが、
白樺の版木になったとたんに、思うように彫ることが難しくなったのを覚えています。

BG-WhatsthatPierce.jpg
シナ材の版木で制作した"What's that Pierce" です。
オーロラの見える街で有名なフェアバンクスなだけあって、この作品の複製がは一番人気で、
沢山の方に買ってもらえてます。

この後日本に帰省した時に、地元新潟の燕三条市の高価な彫刻刀セットを父からプレゼントしてもらいました。
もう5年経ちますが、今でも大活躍してくれています。いい道具は、一生物ですね。
そしてその後、母が山登り旅行で一緒になった方から、沢山の彫刻刀を譲って頂きました。
人との繋がりと、周りの応援なしでは、今まで版画を続けて来られなかったとつくづく感じます。

Post a comment

Secre

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.
Profile

dogwood studio

Author:dogwood studio
2001年9月からアラスカ、フェアバンクスに住み始めました。アラスカ大学で野生生物学を学び、フィールドワークやネイチャーガイドをしていましたが、今はもっぱら版画制作と写真撮影と自然の恵みを得ることに没頭しています。絵本を作るのが夢です。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Calendar
10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

Visitor Counter